デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

ショップ:グリーン|植栽

男性が花を楽しむ・・そんな日常を|花屋店主の話。

グリーンショップ in bloomを営むカンノさん。

ロックな花屋として人気で、こだわりをもった個性的なグリーンの展開が話題を呼んでいます。

そんなカンノさんに、日常を彩る花について聞いてみました。





男性も花を身近に、楽しんで欲しい。


「世界中を旅してバックパーカーをしていた頃、男性が女性に花をプレゼントする光景や、花束を抱えた姿をよく見かけました。

海外では、日常の暮らしに緑や花を置く習慣が日本より根強くあって、部屋に置いたり、プレゼントしたり、アニバーサリーに限らず、感謝の気持ちを表す意味でふと花を渡したりと、男性が花に触れる機会が多くあるんです。


僕は、それがカッコいいなと思うんです。

花を上げるのが恥ずかしい・・と考えていらっしゃる男性も多いように思うので、ウェブカムにオープンな気持ちで花をあげようぜ!と呼びかけています。


お店では、男性でも取り扱いしやすいように、少し敷居を下げて、無骨なテイストやワイルドなテイストの植物もたくさん揃えています。

ぜひ、男性のかたにも、花を楽しんでもらえたらな・・と思ってます。











緑視率って知っていますか?


この緑視率という言葉の意味は、人の目に映る草や木などの緑量の割合を指します。

都市デザインなどの建築設計で使われる言葉で、最近は身近なところで居住空間やオフィス空間でも使われるようになりました。


部屋でもオフィスでも、無機質になりがちな空間には、緑色が良いアクセントになっておしゃれな空間を演出してくれるものになりますし、何より植物の効果で日々の疲れを癒してリラックスさせてくれますね。









それに植物には、根から水を吸収し葉から酸素や水分を放出するものも多く、植物そのものの力で空気清浄をしてくれるなど、快適な環境を調節してくれる働きもあります。


日々の暮らしがより良くなるように、気持ちの良いグリーンを取り入れてみませんか?




話を聞いたお店:in bloom [カンノさん]
WEB:http://www.in-bloom.jp/
PAGE TOP