デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

ショップ:インテリア|家具

「アスキースインテリア」店主に聞く! インダストリアルなアイテムの取り入れ方

工業っぽい素材やダスティな風合いがカッコイイ、インダストリアルなインテリア。

しかし、実際に取り入れようとすると、なんだか収まりがよくなくゴタゴタしたり、大きいものを買いすぎてホントの工場のように(!?)なってしまったりと、いざやってみると難しい…と悩む人も多いのだとか。

「でも、ポイントを抑えれば簡単に取り入れられますよ!」と話すのは、「アスキースインテリア」の本田さん。

悩める読者のために、そのコツを教えて下さい!


ビギナーは「時計・照明・小物」から入るべし!


本田さんがオススメするのは、「時計・照明・小物」の3点。初心者はまずここから意識してみるといいのだとか。

「インテリアのアクセントにもなりますし、種類も豊富です。

ガツッと作り込まず、やりすぎ感のない雰囲気が出ますよ」










特に「アスキースインテリア」では照明や小物が豊富。
なんとなく直感で、これカッコイイな、なんて思ったものを取り入れてみましょう。

ちなみに、ナゼ大きな家具では難しいんですか?
鉄でできた倉庫のようなものを棚として利用したり、編み格子になったスチールのキャビネット、椅子なんかもありますよね?

「うーん、例えばアメリカの輸入品ですと、生活様式がそもそも違いますからね。
向こうの部屋感、向こうの間取りに合わせたものは、やっぱり日本のハコにはなじみにくいこともあります。
なのでバランスが大事ですね。
今のお部屋の雰囲気から少しずつインダストリアルに移行していくなら、やはり小物から始めたほうがいいですし、今建てている家をインダストリアルなお部屋にしたいなら、全部をそろえるのではなく、大きな家具をガツンとポイントで抑えて、周りをシンプルにするほうがオシャレかなと思います」

なるほどー。
あえて“抜け”をつくることで、インダストリアルなインテリアがしっくりくるのですね!

「例えば、こちらのカップですと…今こんな感じですよね」





ホントですね!
赤と緑のカップの時は、ちょっとカフェっぽい感じがしましたが、アルミ素材のカップに変えたら、とたんにシンプルでメンズライクになりました!

ちなみに、インダストリアルなアイテムは、ナチュラルな木の素材と相性がいいんですって。
革系のソファなんかも加えると、ちょっと重厚感のある空間が演出できます。





快適な暮らしをするための相談役でありたい



最近のお客さんの傾向を聞いてみると、「30代後半くらいの男性が多い気がしますね。
特に、愛知は工業が盛んだからか、カフェでもインダストリアルな雰囲気は流行っているようですね」とのこと。



こちらでは、図面を見せれば家具のセレクトから配置、納品まで全て行ってくれるのだとか!
ハウスメーカーのモデルルームとコラボしたり、家具メーカーが作っているものを直接取り寄せているとのことなので、安心してお任せできますね!
お客さんからは、どんなお問合せが多いですか?




「思ったようにならない、ですとか、今あるものと組み合わせて取り入れたいといった内容が多いですね。
そういうときアドバイスのひとつとしてお伝えするのが、インテリアの雰囲気を変えるときは、今ある家具をなるべく捨てないでほしいということです。
あれこれ買わずに、組み合わせ次第でなんとかなったりもしますので、快適な暮らしのご相談役として、なんでも話してもらえたらうれしいです」

部屋の雰囲気をガラリと変えたいとき、今ある家具はどうしよう?今度の雰囲気には合わないかも?と悩みがちですが、手放す前に相談したほうがいいですね!

特にこちらではインダストリアル×ウッドベーシックがオススメなので、挑戦するときはお店を訪ねてみては。

「インダストリアルなアイテムも、ベーシックな木のアイテムも、使っていくごとに馴染んでいって、その家にしかない風合いがでます。
そういう感覚を楽しんでもらいたいですね」



話を聞いた人:本田祐敏さん
バイヤー・インテリアコーディネーター
アスキースインテリア・愛知県日進市
URL:http://asquisse.co.jp/
PAGE TOP