デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

コラム|暮らしのデザイン

冬はあったかグランピング。「WDP岡崎」で過ごす非日常



キャンプやバーベキューは、春夏だけの楽しみだと思っていませんか?

これからの季節は紅葉もキレイですし、雪のちらつく夜を外で幻想的に過ごすのもいいものです。

岡崎市額田郡にある「WDP岡崎(ウッドデザインパーク岡崎)」で、思い思いのウインターアウトドアを体験してみては?



屋内も屋外も、宿泊もデイユースも。使い勝手抜群!

名古屋方面から伊勢湾岸自動車道に乗り「岡崎IC」インターを降りて、一般道を走ること約20分。県道35号線沿いに大きなツリーハウスが見え始めます。

「WDP岡崎」に到着しました!




パーク内は主に、日帰りバーベキューゾーン、持ち込みバーベキューゾーン、グランピングゾーン、HEYAmping(部屋ンピング)ゾーンに分かれています。




到着したら、まずは総合受付へ!

ここは利用者が自由に休憩できるスペースで、お手洗いやドリンクバー、食材やグッズの販売・貸出などがあります。

寒い日には薪ストーブも灯されるので、暖をとりながらゆったり過ごしても◎。




こちらが、日帰りバーベキューゾーン。

食材は先ほどの受付で注文でき、道具も用意されているので、手ぶらでOK!

Weber製の本格的なグリルで、分厚いお肉も季節のお野菜もしっかり火が通ります。






奥にあるガラス張りの部屋は、野菜を切ったり洗ったりする場所。

風が遮られるので、寒い季節でも水場での作業がラクに行えます。

火が付きにくい!使い方がわからない!といった場合には気軽にスタッフさんを呼ぶこともできます。

アウトドア初心者や子ども連れのファミリーにもうれしい配慮です。



総合受付の中から二階に上がり、橋を渡った先にあるのは、持ち込みバーベキューゾーン。

好きな食材を好きなだけ持ち込んで、自由に楽しみたい人におすすめ!川を見下ろしながら、開放的な気分でバーベキューができます。






あなたなら、どんな料理を持ち込みますか?

これからの季節なら、魚のホイル焼きやグラタン、チーズフォンデュなんかも楽しめそうだなー。

同じ「バーベキュー」でも、目的や楽しみ方でゾーニングされているのはうれしいですね!



屋外の少し離れたエリアには、グランピングゾーンが。

3棟のテントとツリーハウスがあります。





テントの中はこんな感じ!
寝具やテーブルはもちろん、トイレやお風呂もテント内に完備。
実はこの「WDP岡崎」は、大手住宅リフォーム会社の「ニッカホーム」が手掛ける施設。
木材の使い方や部屋の作り込みにこだわっていたり、水回りの設備が整っていたりといった点も納得ですね!

まるで自宅のようにくつろぎながら手軽にキャンプ気分を味わえるのがグランピングの魅力。
小さいお子さんがいるご家庭や、ちょっとした女子会にもよさそう!
誕生日や記念日をお祝いすれば、記念に残ること間違いなしですね。

一方で、アウトドアを楽しみたいけれどなかなか踏み出せないという人には、こんな意見もあるようです。

「テントに泊まるのがちょっと不安…」
「雨が降っても楽しめるのかな?」
「虫とかちょっとニガテ…」

でもご安心ください。
「WDP岡崎」ではお部屋の中でグランピングが楽しめる「HEYA mping(部屋ンピング)」があるんです!

それがこちら。



お部屋の中にかわいらしいテントが!
北欧チックなインテリアで統一されているのも気分が上がりますね!



お茶の種類も豊富にそろっています。棟内にはフリードリンクも完備!

これなら天気や虫の心配もなくグランピングを体験できますね!

朝食にはホットサンドを自分で焼いて食べることができ、しっかり整った設備の中でも「キャンプ飯」を堪能できます。


施設内ではさらに、ダウンジャケットやインスタントカメラの貸し出しも行っています(有料)。

自然を散策しながら、自分の目的にあった非日常を感じてみるのもいいですね。



自宅で「非日常」が「日常」になる、「アウトインルーム」

このように、「WDP岡崎」では目的や楽しみ方に応じて自分スタイルのアウトドアが体験できるわけですが、母体の「ニッカホーム」では自宅にいながら非日常を感じられるような提案もしているとのこと。




「『ニッカホーム』の提案する『アウトインルーム』は、全天候型のベランダです。

これまでベランダは、洗濯物を干したり、プランターを置いてガーデニングを楽しんだりする場所という役割がありました。

けれど最近では、プライバシーや防犯面の懸念から、洗濯物すらも干さないという人もいますし、雨が降るたびにプランターの出し入れをするのが大変という声もあります」と話す、スタッフの亀崎さん。


確かに、そう考えるとベランダというスペースを有効活用できていないようにも思えます。

少し広いベランダやテラスを設けても、近所の目が気になって自由に使えなかったり、雨が降るとイスやテーブルを片付けるなどの作業があったりと、不便なことも少なくないですね。


そんな困りごとを解決するために作られたのが、「ニッカホーム」の「アウトインルーム」。

屋根が設置されているので、急な天候の変化も気にする必要はナシ。

ガラス張りで明るさも保てるだけでなく、屋根を開閉式にすることもできるので、風の通り道も確保できます。










これなら洗濯物やガーデニングだけでなく、お子さんが思いっきり遊んだり、友人を招いてパーティーをしたりと、使い方が広がりますね!


さらに、内装や外壁、床の仕上げにもこだわるのは「ニッカホーム」ならでは。

簡易的なベランダではなく、住居や使い方に合わせた完全オーダーメイドのため、バリエーションが豊富で、理想通りの「アウトインルーム」が手に入ります。

新築住宅を検討しているなら、ベランダをひとつの部屋として活用する「アウトインルーム」を候補に加えてみるのもアリです。


「非日常の体験を、日常でも味わってもらえたらうれしいですね。

名古屋市緑区のモデルハウスでアウトインルームを体験してみてください!」と亀崎さん。

「WDP岡崎」で自分好みの秋冬アウトドアを、そして「アウトインルーム」で非日常を味わってみては?



11月7日(土)には「WDP岡崎」にて、火遊びイベントを開催予定!

木材に触れるワークショップや音楽ライブなど、炎を囲みながら自由に盛り上がれる内容です。

気になる人はぜひ!



[ WDP岡崎(ウッドデザインパークおかざき)]
  所在:岡崎市鍛埜町日面8-4
  電話番号0564-84-2250
  URL:https://wood-designpark.jp/okazaki/


[新築住宅、アウトインルームのお問い合わせは下記へ]
  ニッカホームモデルハウス
  所在:名古屋市緑区徳重1-807
  電話番号:0120-68-7549
  URL:https://zero-ichi.jp/
  URL:https://zero-ichi.jp/modelhouse/


PAGE TOP