デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

ショップ:グリーン|植栽

日当たり別で選ぶ観葉植物とは?「garage NAGOYA」店長の川橋さんに聞いてみた



「観葉植物、買ってもすぐに枯らしてしまう…」「どこにどんな植物を置けばいいの?」。

そんなふうに悩んでいる人、意外と多いのでは?

「植物も、人間と同じように個性があります!向いている場所や個性に合った育て方をすることが大切です」と話す川橋さん。

今回は、お悩みの中でも特に多く寄せられるという「日当たり別」にオススメな観葉植物をご紹介します!



気軽にスタッフに話しかけて教えてもらうのが◎!




お店の植物と戯れる川橋さん。

まるで話しかけるように、葉の一枚一枚や土の様子を観察しています。

川橋さんによれば、観葉植物をダメにしてしまう原因で一番多いのが、ズバリ「水のあげすぎ」なのだとか。

「土を中まで触ってみて乾いているかどうかを確かめて、しっかり乾いていたらお水をあげてください。

毎日あげなくても大丈夫なんですよー!」とのこと。

それとは別に、葉に向けて少し霧吹きをすると病害虫の発生を防げていいのだとか。

なんだかお手入れが簡単だとぐっと身近に感じられますね!

それを踏まえたうえで、いよいよ日当たり別にオススメの観葉植物を教えていただきましょう!




「ソフォラ リトルベイビー」


 

<日光量◎>

くねくねとした枝と小さな葉がかわいらしい植物。

引っかけるタイプの鉢と合わせれば、少し高い位置に吊るすこともできます。

日の当たる角度によって、影のギザギザが変わっていき、空間に表情も生まれます。

比較的お手頃なので、観葉植物ビギナーにも扱いやすい一本です。


設置場所:窓に面した南側、日の当たる棚の上など



「スキンダプサス」



<日光量○>

「斑(ふ)」とよばれる白い模様が入っているのが特徴。

ランダムな模様は二つとして同じものはありません。

斑の部分は、光が当たるとキラキラして見えるので、ついじっくり観察したくなりますね。

ツル性の植物なので、成長するにしたがってゆったりと広がっていきます。

入れ物をアルミ素材にすればナチュラルな、陶器のポットにすればエレガントな雰囲気になります。


設置場所:ダイニング・リビングテーブルの上、棚やカウンターの上など





「ジェイド シャトルコック」


 

<日当たり△>

別名「モンステラ」とも呼ばれる植物。

肉厚で丈夫な葉が、力強い印象を与えてくれます。

少しでも光を取り込もうとして、葉が重ならないように育っていくのも特徴。

立体的でインパクトもあり、男性からも人気です。


設置場所:北側の窓辺など




いかがでしたか?

見た目で選ぶのもいいですが、やはり自宅に置くときのことを考えて、日当たりもきちんと調べてみましょう。

ほんの少し気に掛ければ、よりよいグリーンライフが送れること間違いなし!


[ garage NAGOYA ]
  所在:名古屋市中村区平池4-60-12グローバルゲート3F/4F
  電話番号:052-485-7241
  営業時間:11:00~20:00(毎月第3木曜休)
  URL:http://www.garage-garden.com/docs/nagoya.html



PAGE TOP