愛知県

まるでホテルのようなエントランスのガレージハウス

2,500〜3,000万円台

この家を建てた会社
西区office

施工のポイント









設計も施工も難易度が高く、多くの建築会社から敬遠されがちな希少地。《崖地(傾斜地)》、《変形 地(三角形や五角形)》、《狭小地》だからこそ、家づくりの可能性は無限大に広がります。


土地価格の安さも希少地の魅力。予算内で希望のエリアに暮らすことが出来たり、土地のコストを 抑えられることで家をより広く出来たりと、希少地には住まい手にとってたくさんのメリットがあ ります。


お客様の想いや悩みを親身にお伺いし、じっくりとお打合せをすることでご希望を住宅に反映させ、 お客様の夢をカタチにしていきます。


① ホテルの様な奥行きを感じさせるエントランスゲート。車好きなら誰もが憧れるガレージハウス。

②階段室を取り込んだ2階のサブリビング。都会の中でも日当たりが良く、太陽の光をしっかりと感じられる癒しの空間。

③目線を隠しながらも光を採り入れる。 くつろぎの外部空間がここにはある。












④周囲を高い建物で囲まれた間口6m、北側道路の2階建ての住宅でも、リビングの位置・光の取り入れ方を工夫すれば明るく、広がりのある空間へ。 

類似の施工例

▼この家をSNSでシェアする

twitter