滋賀県

31坪|デザインと使い勝手をコンパクトに凝縮した都会の住まい

1,500〜2,000万円台

施工のポイント

ご夫妻の夢を共存。

「面白さ」と「使い勝手の良さ」を実現する。


道路側はプライバシーに配慮して、ファサード(建物正面)を閉じ、意匠を凝らした素材感のある塗り壁にしました。


玄関ホールの近くには、ウォークインクローゼットを配し、毎日の生活動線を考えLDKにも接続。リビングは採光を求めて、東南の中庭に面した窓を大きく開口しました。三角天井と階段の吹き抜けでボリューム感を実現しています。


床は無垢板を使い、モルタルの白壁とつくりだす優しいベースに、クラフト調の照明や手すりのアイアンがアクセントを添えています。


2階にはご夫婦の寝室と子ども部屋、そしてご主人の趣味の造作をする創作部屋も確保しました。吹き抜けに回遊させた廊下に造り付けた収納棚は、子どもたちの成長を追う飾り棚にもなります。



SAWAMURA建築設計(株式会社澤村)

住所:滋賀県高島市勝野1108番地3(本社)

   滋賀県大津市本堅田三丁目33-16(大津オフィス)

TEL:0120-007-582

HP:https://sawamura-architect.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/sawamura_architect/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCu_jYzs0-HifjrlRKOnBMIQ


-ゆたかな暮らしのきっかけを創造する-


類似の施工例

▼この家をSNSでシェアする

twitter