デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

家づくりのこと

次世代住宅ポイント 期限「8/31」迫る。



次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度のこと。


猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響によって、事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど「やむを得ず契約ができなかったこと」が理由で、令和2年3月31日までに契約できなかった方が対象で、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能というもの。



ここで言う「やむを得ず契約ができなかった」理由の事例とは、、、


・事業者から受注、契約を断られた
・事業者との契約を解除した
・引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた
・本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた


などです。

新型コロナウィルスによって、海外部品の仕入れがストップしたことや、家を建てるかたの収入状況が変わったことなど理由は様々ですが、「やむを得ない事由」というものは多々あるようです。




そもそも次世代住宅ポイント制度ってなに??


では、まず「次世代住宅ポイント制度」とはどういったものかを見ていきましょう。

概要としては、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。



※1ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行うが、工事施工者や分譲事業​者が代理で行うこと(代理申請)も可能。
​なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者へ発行。​



次世代住宅の対象住宅の要件


次世代住宅ポイントの対象となる住宅は、新築とリフォームで大きく分けられます。

例えば、新築住宅では「注文住宅」と「分譲住宅」でも要件が違いますし、性能面では「長期優良住宅」

や「低炭素住宅」、「性能認定住宅」などが対象になったりと、対象の要件により発行ポイントが変わるので、詳細は下記ページからそれぞれ参照ください。


▪新築住宅はこちら>>


▪リフォームはこちら>>



ポイント発行申請のスケジュール


▪申請開始 : 2020年6月1日

▪申請期限 : 2020年8月31日(予定)※


※申請期限前であっても、予算額に達し次第終了






ポイントの商品交換申込期間


▪交換申込期間 : 2020年6月1日 〜2020年11月30日


※商品交換の申し込みはこちらから

https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop


ポイント交換できる商品は、「家電、インテリア、雑貨・日用品、地場産品、食料品・飲料、スポーツ・健康増進、福祉・介護用品、防災・避難用品、ベビーキッズ用品」など、多種多様な商品のラインナップです♪

・・が、これもまたコロンの影響で配送対応の遅れがあるとのことなので、それも考慮して、交換申請する必要がありそうですね。

次世代住宅ポイントの申請期限が迫っているので、検討されている方はお早めに。


PAGE TOP