デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

デザイン工務店

  • news
  • favorite

close ×

close ×

WEBマガジン

ショップ:インテリア|家具

新しい命を吹き込む。オシャレなアンティークアイテムがそろう「BANUL HOSHIGAOKA」



名古屋の洗練されたショッピングスポット、星ヶ丘テラス。

海外ブランドのショップからゆったりくつろげるカフェまで幅広いお店が並びます。

そんな一画にあるのが、9月にオープンしたばかりの「BANUL HOSHIGAOKA」。

ちょっと中を覗いてみましょう。



ドライフラワーやリビング雑貨、テーブル。
アンティークアイテムが並ぶ



すっきりとして見渡しやすい店内。

アイテム数は多そうなのに、空間が明るくてまとまりが感じられるので、商品の一点一点を手に取りやすい感じです。







フランスのものを中心としたアンティーク雑貨が豊富!

オーナーの若山さんは「ここにある商品、リサイクル品なんですよ」と教えてくれました。

こちらでは、一般家庭などから買い取った家具や雑貨などに程よく手入れをし、新たな価値を付けて販売しているのだとか。

すごく状態もよくて、しかもお値打ち!

星ヶ丘テラスにこんなステキなお店が入っているなんて、いい意味で驚きです!








ダイニング用品、キッチンアイテムも。

一部、瀬戸焼など日本の食器もあります!

白い食器ばかりがずらりと並んでいると、それだけで清潔感があっていいですね!

シンプルだし、お料理を選ばずに使えそうです。

お値段も安くてびっくり。

数百円から、高くても4000円程度。たくさん揃えたい人にも、とっておきの一点を買いたい人にも満足できますね。

 

中でも特に目を引いたのが、ドライフラワー!











インテリアになじみそうなブーケタイプのものや、コーディネートのアクセントになりそうな個性的な一輪まで、どれも表情豊か。

どんな風に取り入れたらいいですか?と聞くと、「カベに吊るしたり、カゴや空き瓶にいれたりするだけでも、アンティークな雰囲気を作ってくれます」とのこと。

こちらでは、ドライフラワーを活けるフラワーベースがとっても豊富にありました!










色も形もさまざまですが、何を活けても雰囲気よく見えてしまうのが、ドライフラワーのいいところ。

例えば、こんな風に、新聞紙にくるんだり、カベに額縁をかけてその中に収めてみたり…。

これなら気軽にできそうですね!

お気に入りのドライフラワーとフラワーベース、ぜひ合わせて購入したいですね。








捨てられていく家具を見て“一念発起”。
生まれ変わって愛され続ける家具を

お店の名前「BANUL」の由来について聞いてみました。

BREATHE A NU LIFE(新しい命を吹き込む)の頭文字を取っています。

もともと私たちは、廃品業を主としていた会社だったのですが、まだまだ使えそうな家具や雑貨が不用品として捨てられていく様子を、毎日のように見てきました。

やがて、『この家具たちを新しく生まれ変わらせて、活躍の場を与えたい!』と思うようになり、小牧市に『RE SQUARE BANUL』をオープンしました」







不用品に新たな価値を与えて、命を吹き込む。

そんなお店のコンセプトが、星ヶ丘テラスの求めるスタイルとマッチしたそうで、今回2店舗目の出店にいたったそうです。

客層を意識して、女性がショッピングのついでにふらりと立ち寄れるような、オシャレなテイストに仕上げたといいます。

 


ちなみに、小牧店はまた違った雰囲気!

男性が童心に還って宝探しを楽しむような、冒険ゴコロをくすぐるテイストなので、そちらもまた違ったおもしろさがあります!








「イスやテーブルのキズだって、使い方や捉え方次第では“すたれた感じ”が良く思えたり、使い込まれた味わいを感じられたりしますよね。

そんなふうに、私たちが新しく使い方を提案していけたらと思っています」

 

そうか!

最初、入店した時に感じた「すっきりして見やすい感じ」の秘密はココにあったのですね。

リサイクル品、アンティークアイテムだからと雑多に扱わずに、新しいモノとして丁寧に扱われていたから。

「お店のものを見て『リサイクル品っぽくない!』って言ってもらえたら、それは最高の誉め言葉ですね()」と若山さん。

こちらでは、家具や小道具、日本の茶器やホビーグッズなど、オールジャンル買取しているとのことなので、気になるものがある人はぜひ。

出張買取もOK!星ヶ丘店や小牧店のコンセプトに合わないのでは?と思っても、若山さんの目利きによって、全く新しい使われ方をするかもしれませんよ!









[ BANUL HOSHIGAOKA ]
  所在:名古屋市千種星が丘元町14-25 WEST1F
  電話番号:052-734-2552
  営業時間:10:0020:00
  ウェブ:http://banul-offical.com/
PAGE TOP