愛知県

TATSUHIROBASE土間のある平家の家

3,000万円台〜

この家を建てた会社
株式会社竜廣設計

施工のポイント

竜廣設計の自宅兼事務所です。土間のある平屋建てで、家族が自然と集まるとっておきの動線。弊社標準仕様の北欧トリプルガラス樹脂サッシ 基礎断熱はもちろん自然塗料で仕上げたこだわりの紙クロス。煙のほとんど出ないペレットストーブなどこだわり満載です。

標準仕様のトリプルガラスが、家の中を快適にしてくれます。家の中で、熱が一番出入りする場所が窓だからです。家の中での温度のバリアフリーが実現します。冬場の夜中のトイレ、脱衣所の急激な温度差もなくなることでしょう。


❶日照シュミレーションにより庇の出を考えて、かつ洗濯物を干す為、風通しを考えて格子の袖壁に。

❷テレビ廻りの配線をスッキリさせるために、テレビの裏側を収納にすることで、テレビ下のアクリルの裏に、AV機器やTVゲーム機を設置。暖房には、ペレットストーブを採用。

❸玄関の前に、シンボルツリーを。両脇の軒下には自転車などが置けるスペースを確保。


類似の施工例

▼この家をSNSでシェアする

twitter