崖地と共存する希少地工法の家 メイン画像

愛知県

崖地と共存する希少地工法の家

3,000万円台〜

▼キーワード

施工のポイント

7mの敷地内高低差を解消する為に、ガレージやアプローチとは別に建物内に複数箇所の階段を設けました。その段差が建物のアクセントや躍動感に繋がり、他には無い希少地工法の好実例が完成しました。

施工情報

所在地 愛知県名東区
敷地面積 395.02㎡
延床面積 299.36㎡
構造/その他 在来木造

類似の施工例

大人ラグジュアリー。 アイキャッチ画像 独特の小屋裏空間をもつ郊外の住宅 アイキャッチ画像 空と木を眺める2階リビングの家 アイキャッチ画像 パッシブデザイン アイキャッチ画像 おうちカフェを楽しむお家 アイキャッチ画像 らせん階段でつながる崖地に建つ家 アイキャッチ画像 2台分のインナーガレージのある家 アイキャッチ画像 和風住宅 アイキャッチ画像 studyhouse プライバシー重視の二世帯住宅 アイキャッチ画像

▼この家をSNSでシェアする

twitter

電話する